Synamon’s Engineer blog

Synamonはリアルとデジタルの融合を加速させるため、メタバース領域で法人向けにサービス提供を行うテックカンパニーです。現在開発を進めている「メタバース総合プラットフォーム」をはじめ、メタバース市場の発展に向けた事業展開を行っています。このブログでは、メタバース技術とその周辺の技術、開発全般に関してエンジニアがお話しします。

Amazon CodeCatalystを触ってみる

こんにちは、エンジニアの黒岩(@kro96_xr)です。 本記事は Synamon Advent Calendar 2022 の7日目の記事になります。 adventar.org はじめに 今年もAWS re:Invent 2022で様々な新機能の発表やアップデートがありました。 今回はそれらの中で気になったAmazon…

SYNMNのマルチプレイの仕組みについてちょっと紹介

本記事は Synamon Advent Calendar 2022 の5日目の記事になります。 adventar.org エンジニアの岡村です。 Synamonが現在ベータ版として提供している新しいアプリ「SYNMN」。皆さん触ってみましたか? 今回は、そんなSYNMNのマルチプレイ処理をちょっと紹介…

KafkaとKafkaJSのHelloWorldを試してみた

はじめに エンジニアの松原です。普段の開発ではHTTPサーバーを扱うことが多いのですが、負荷軽減のための様々なサーバー側のギミックについて調べていく中で、メッセージキューの仕組みについて目に留まりました。 今回はKafkaについて紹介します。元々メッ…

Synamonアドベントカレンダー2022を開催します!!

本記事は Synamon Advent Calendar 2022 の1日目の記事になります。 adventar.org こんにちは、エンジニアリングマネージャーの渡辺(@mochi_neko_7)です。 もう今年も終わりに近づいてきましたね。 年末といえば、アドベントカレンダーの季節ですね! 昨年…

Addressablesの意図しない依存関係をチェックしたい

こんにちは、エンジニアリングマネージャーの渡辺(@mochi_neko_7)です。 Synamonの新プロダクト SYNMN (読みはシナモン) synmn.app のベータ版のリリースが始まり、8月頃に記事を書いた Unity の Addressables 周りの仕組みが運用に乗り始めました。 syn…

GitHub ActionsのキャッシュをS3に移行した

GitHub公式のキャッシュ機能 GitHub公式のキャッシュ機能の問題点 tespkg/actions-cacheの採用 結果 こんにちは、エンジニアの岡村です。 このブログで何度か紹介してきましたように、弊社ではGitHub ActionsとAWSでUnityのCIを回しています。 synamon.haten…

ドメイン切替対応でリダイレクト用途だけのサーバをCloudfront+S3で作った話

はじめに こんにちは、エンジニアのクロ(@kro96_xr)です。バックエンドを中心にフロントエンドやらインフラやら色々担当しています。 今回は弊社ティザーサイトのドメイン変更時にリダイレクト用のサーバが必要になり、Cloudfront+S3という構成で作成した話…