Synamon’s Engineer blog

Synamonはリアルとデジタルの融合を加速させるため、メタバース領域で法人向けにサービス提供を行うテックカンパニーです。現在開発を進めている「メタバース総合プラットフォーム」をはじめ、メタバース市場の発展に向けた事業展開を行っています。このブログでは、メタバース技術とその周辺の技術、開発全般に関してエンジニアがお話しします。

Addressables

UnityのAddressablesのRemoteコンテンツ運用 - ContentCatalog

こんにちは、エンジニアリングマネージャーの渡辺(@mochi_neko_7)です。 今回は前回の記事の続きとして、UnityのAddressablesのCatalog(Content Catalog)の詳しい紹介をします。 前回の記事はこちら。 synamon.hatenablog.com RemoteからAssetBundleをダ…

UnityのAddressablesのRemoteコンテンツ運用 - ResourceProviderのカスタマイズ

こんにちは、エンジニアリングマネージャーの渡辺(@mochi_neko_7)です。 皆さんはUnityのAddressables(Addressable Asset System)を使っていますか? 自分はベータ版の頃に不安定だったという印象でこれまであまり触ってこなかったのですが、いざ触って…