Synamon’s Engineer blog

Synamonはリアルとデジタルの融合を加速させるため、メタバース領域で法人向けにサービス提供を行うテックカンパニーです。現在開発を進めている「メタバース総合プラットフォーム」をはじめ、メタバース市場の発展に向けた事業展開を行っています。このブログでは、メタバース技術とその周辺の技術、開発全般に関してエンジニアがお話しします。

NestJS+Svelteを使って簡単なSSRを試してみた

はじめに エンジニアの松原です。普段の業務ではバックエンド開発業務が多く、たまにはフロントエンドのこともしたいと思いつつ、新しいWebフレームワークにも触れたいと考えたため、 バックエンドとしてRails風にMVCベースの設計を持っているNestJS(厳密に…

NFTなんもわからんのでとりあえず試してみた〜スマートコントラクト実装とERC721対応〜

こんばんは、エンジニアの黒岩(@kro96_xr)です。 バックエンドを中心にフロントエンドやらインフラやら色々担当しています。 突然ですが、最近NFTやらWeb3やら良くも悪くも盛り上がっていますね。 個人的に色々思うところはありつつ、技術としてはキャッチア…

Serverless Frameworkを使ってlambdaとAPI GatewayでGoで書かれた簡単なAPIを作る

ごあいさつ エンジニアのうぃすきー(@Whisky_shusuky)と申します。弊社ではインフラ・バックエンド・フロントエンドとWeb周りを全般的に対応しております。 前回Serverless Frameworkを使ってlambdaでメール用のワーカーをデプロイする記事を書きました。ワ…

Unity上で外部デバイスとの同期処理を行うための考察(タイムコード読み取り編)

はじめに エンジニアの松原です。Unityと外部デバイスの間で同期処理を取ろうとするとき、単純に時間のタイミングだけ測って同期を取ろうとしても、デバイス内部で利用しているクロックジェネレータの仕様によって、時間が経つほどズレが大きくなってくるこ…

InputCompositeBindingのTouchscreenでの応用例の紹介

こんにちは、エンジニアリングマネージャーの渡辺(@mochi_neko_7)です。 前回、Unityの(New) Input Systemでデバイス入力をカスタマイズできるInputCompositeBindingを紹介しました。 synamon.hatenablog.com こちらの記事ではInputCompositeBindingをそも…

AWSを使ったクラウドUnityビルド環境の構築~GitHub Actions構築編~

エンジニアの岡村です。この記事は以前掲載した『AWSを使ったクラウドUnityビルド環境の構築~ビルドサーバー構築編~』の続編であり、シリーズの3記事目です。 synamon.hatenablog.com synamon.hatenablog.com また、インフラメンバーの黒岩さんに書いてい…

Unity上で外部デバイスとの同期処理を行うための考察(デバイスセットアップ編)

はじめに エンジニアの松原です。ゲームや業務用アプリケーション開発以外にもライブ配信システムにUnityを利用するケースがあります。以前実験調査の際に、デバイス間での時間同期を取る方法が課題に挙がりました。 デバイス間の同期ズレをできる限り無くし…